コートのインナーにも映える着回し4アイテム

季節の移り変わる今こそ、いつものワードローブのターニングポイント!着まわしやすいアイテムを今季らしくブラッシュアップすれば、コーディネートの幅をぐっと広げるチャンスになる。今回は、今すぐ着られる秋冬アイテムをご紹介。

01. とろみ素材のカラーシャツ

ON・OFF使えて、スーツのインナー、デニム、スカートと手持ちのワードローブに着回しやすい最強アイテム「シャツ」。今季は秋冬らしいマスタードイエローのカラーシャツにシフトチェンジ。デザインをベーシックに徹すれば、どんな着回しにも柔軟にフィット。ネイビーなどの定番色のスーツの差し色に。ブラウンやグリーンなど同じく秋冬カラーのアイテムと合わせて、色の存在感で遊びを効かせるのも楽しい。


02. ひとくせニットワンピース

健康的でほどよい肌見せが抜け感を作るオープンショルダーワンピースは、ただ着るだけでも着映えする。頑張り過ぎない「ひとくせ」だから肩肘張らずに楽しめる。地厚のストレッチが効いたニット生地なので着心地も抜群。カラーや素材が重くなりがちな秋冬こそ、デザインコンシャスなワンピースを気負わずさらりと着こなしたい。


03. ハンサムなストライプパンツ


オフィスアイテムに埋もれがちなネイビーストライプのパンツは、地味に着ないのが今季の正解。鮮やかなカラーニットやファー小物など感度の高い素材や色味をミックスすることで、いつも新鮮なコーディネートが楽しめる。ピンストライプの縦ラインとテーパードシルエットが直線的で美脚に見せてくれるのも嬉しい。


04. 大人フェミニンなお呼ばれワンピース

秋から冬にかけて何かとイベントが増える季節、一枚あると頼りになるのが、気張り過ぎてないけど可愛らしさのあるお呼ばれワンピース。甘さのあるワンピは潔く白をチョイスすることで辛口コーデがしやすく、垢抜ける。小物でハードになり過ぎないように調整するのも大人の着こなしのポイント。

何を着るか迷う季節に、こんな着回しの効くアイテムがワードローブに揃っていれば、いつもの着こなしが見違えるほど新鮮になる。定番アイテムを賢く更新して、自分らしいファッションを楽しんで。